宗教 おやさま物語 天理教

天理教 教祖 言葉|世の中は上げ下しのようなもの!幕末から明治へ

投稿日:

ミヨピンでーす!
こんにちは!おやさま大好きミヨピンでーす!今日も来てくれてありがとう!おやさま身近に感じてますか?

実はミヨピンに不思議なご守護があったんです。

職場のパワハラおばさんがやっとミヨピンシフトから15年目に離れたんですよ。凄いことでしょ!この手で乗り切ったです。(笑)

前回は認可がおりてはれて布教が出来るようになりましたね。さてさて今日はどんな展開になっていくのでしょう!

ウサギ先生!教えてください。

ウサギ先生
こんにちは!それでは、幕末から明治にかけての大きく時代が変わろうとしている所ですね


秀司様!「天輪王明神」の認可頂いた!

ミヨピンでーす!
ウサギ先生!秀司様は、認可いただいたのですよね?
ウサギ先生
そうなんですよ!しかし「天輪王明神」と唱えるということで認可されてるんですね。

飯降伊蔵さん
秀司様はかっこよろしいですね!

 

ミヨピンでーす!
秀司様!大感激ですね!ご苦労様でした!

 

おやさまの予言!

おやさま
いまに見ていよ 世の中ころっとかわるで!

大政奉還

ウサギ先生
慶応3年8月ころ、世間では、お祓いさんがふるというわさがながれたのです。男も女も踊り狂う(ええじゃないか)のさわぎがおこったのです。

ミヨピンでーす!
えっ!なんだか騒がしくなったんですか?

ウサギ先生
そうなんですよ!おやさまの予言通り10月14日徳川15代将軍慶喜が征尉大将軍の職を辞して政権を朝廷に返上することになったのです。

ミヨピンでーす!
それって大政奉還って言うでしょう。なんか学校で習ったよ

ウサギ先生
ミヨピン、坂本龍馬、中岡慎太郎って幕末に活躍したのしってるでしょう?

ミヨピンでーす!
何だか難しくて!ウサギ先生!教えてください。

ウサギ先生
坂本龍馬は、海運業と貿易を営む亀山社中を作り、幕府の第2次長州征伐の時には、長州の海軍を指揮をしたんだよ。

中岡慎太郎は坂本龍馬とおなじ土佐の武士で、坂本龍馬と共々薩長同盟に奔走した同士なんですね。



暗殺!

ミヨピンでーす!
でも暗殺されたんですよね
ウサギ先生
そうなんですよ、11月15日坂本龍馬、京都瓦町の近江屋で中岡慎太郎と共に、暗殺されてるんですね。この日はくしくも坂本龍馬の33歳の誕生日だったんです。

 

おやさま
人間のからだにたとえていえば あげくだしと おなじようなもの あげくだしも念がいったら 肉がくだけるようになるほどに 神が心配・・
農家のおじさん
不安でーす!

戊辰戦争

ウサギ先生
慶応4年正月3日鳥羽伏見の戦いがおきたのです。戊辰戦争です。

ミヨピンでーす!
おやさまの予言が的中したんですね!

慶応4年江戸幕府倒れた!

👆ウサギ先生の授業

慶応4年春江戸幕府が倒れて8月には明治天皇が即位したんです。9月8日年号も変わって明治に改めてましたよ。

農家のおじさん
徳川幕府おわったんや!明治になったんじゃよ!

 

農家のおばちゃん
おやさまはこのことをいっていたんじゃな!見抜き見通しであられたな!

まとめ

 

ミヨピンでーす!
おやさまの言われた、あげくだしと人間のからだにたとえて、世の様を予言されていたのですね。神様はご心配されていたに違いありません。その中でお屋敷では、みかぐらうたやお手振りを学ぶ人がたくさんにぎあっていたのです。今回も世の中がハラハラドキドキでしたね。又お会いしましょう


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村
ぽちっとね♫

 

 

 

 

 

-宗教, おやさま物語, 天理教

Copyright© ミヨピンの癒しのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.