偉人

聖徳太子の別名|その背景には物語があった!

投稿日:

フー君
こんにちは!歴史大好きフー君でーす!前回の卑弥呼どうでしたか?今日は天皇中心の政治をめざした聖徳太子のことを深堀していきましょう!



[厩戸皇子(聖徳太子)]

フー君
さてさて今日は太子にいろいろ名前のこととか、その当時の様子を聞いて勉強しましょう!太子!教えて下さいね

 

太子
わたしは太子ですが、なにがききたいのですか?
フー君
太子はなぜいろいろ名前を持っているのですか?
太子
わたしは,ざーと,千数百年前天皇家の馬小屋で,おぎゃあ-!とうまれたので、いや馬小屋のそばでした。

それで「厩戸皇子(うまやとのみこ)」と呼ばれました。本名ですよ。

私は、用明天皇(ようめいてんのう)と穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのこうじょ)の間に産まれました。

蘇我氏の血をうけついでます。

用明天皇から、いろいろなことを習ったのですよ。

百済から伝わった仏教の、難しい経典も勉強しましたよ。

二つ以上の名前を持っている!

フー君
太子はたくさんの名前があるそうですね。教えてください。
太子
いろいろな書物にのっているみたいですね。日本書紀には「厩戸皇子(うまやとのみこ)」

「厩戸豊聰耳皇子(うまやとのとよとみみのみこ)」

「豊聡耳法大王」(とよとみののりのおほきみ)

「法主王」(のりのうしのおほきみ)

あー!なんじゃ、難しくてこんなにも名前あるんかーい!

まだ古事記にもあるんですよ。まだまだあるみたいですよ。

フー君
太子!、フー君が調べました。古事記には「上宮乃厩戸豊聡耳命(うえつみやのうまやとのとよとみみのみこと)

法隆寺金堂、薬師寺「東宮聖王(まけのきみひじりのきみ)」

まだあるみたいですね

太子
えっ!じぶんながらこんなにも別名があるんなんて知らなかったですよ
フー君
それはそうですよ、太子!この長ーい名前は太子が亡くなった後に称号としてつけられたのですよ。聖徳太子って私達にとっては、馴染みの深い呼び方なのですが、この名前も太子が亡くなったあとにつけられたのです
太子
えっ!わたしが聖徳太子になっていたなんておどろきですよ

聖徳太子は何をしたのか?

フー君
太子は偉業をされたのですね
太子
わたしは、20歳のとき摂政になりました。わたしが才能が開花したのはなぜだかわかりますか?
フー君
それは、なんでしょう?
太子
高句麗からきた僧の恵慈という人に、学問をおそわったんですよ
フー君
太子は10人の話を聞き分けることが出来たのはスゴーイ!ですよ

603年 太子3 歳冠位十二階の制度

太子
わたしが考えたのは、こうなんですよ。この時代の身分制度を改革したんです。いくら才能があっても身分の低い物は、高い地位につくことができないのです。そこで、てがらを立てた物は、身分関係なく位をあげるのです。これが「冠位十二階の制度」なのです。
フー君
良い考えですね!太子は仏教も信心されてましたね

604年 太子 憲法十七条

太子
仏様はこうおしゃっられました。政治をする物は、すべて慈悲の心を持たなければならない!それで「憲法十七条」を作りました。では聞いてください。

第一条 みんななかよくして、ひとにはさからわないこと

第二条 ほとけとほとけの教えと、僧をうやまうこと

第三条 天皇の命令には 必ずしたがうこと

第四条 天皇に使える役人は、礼の精神を持つこと

第五条 わいろとかに気をつけなさい

第六条 悪を懲らしめ、善を勧めるのは、昔からの良い風習です

第7条 それぞれの仕事は、忠実にやりなさい。権限乱用はだめですよ。

第八条 役人は朝早くから遅くまで仕事しなさい

第九条 お互い信じなさい

第十条 意見が違っても怒らず聞きなさい

第十一条 成功や失敗に応じて賞罰をあたえる

第十二条 役人は国民から勝手に税を取ってはいけない

第十三条 役人はほかの人の役目もよく知って理解しておくこと

第十四条 役人どうしがしっと心をもってはいけない

第十五条 自分のことより、国を大事にしなさいそれが役人ですよ

第十六条 国民に何かしてもらう時は、時期をよくかんがえなさい

第十七条 大事なことは、ひとりで判断しないでみんなと相談しなさい

などなど十七条あります



607年 遣隋使派遣

フー君
太子は日本を素晴らしい国にしようと努力されてましたね
太子
いやいや、まだまだですよ。小野妹子を隋(中国)に行って進んだ文化や政治を学んできてほしいと(遣隋使)遣いに出したのですよ

607年 斑鳩寺(いかるがてら)法隆寺

フー君
聖徳太子は国内でも人々のために、たくさん働きました。607年には世界最古の木造建築の斑鳩寺(法隆寺)です。日本で最初[三教義疏][天皇記]「国記」を作りました。

622年 太子49歳で亡くなる

太子
世間虚仮唯仏是真(せけんこけゆいぶつぜしん)とはこの世のものは すべてむなしく み仏だけがまことの存在である 

まとめ

フー君
太子は様々偉業をなされ、仏教を厚く信じ、天皇を支えて良い政治をおこないました。本当に太子ありがとうございました。勉強させて頂きました。最後までお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村
ぽちっとね♫

-偉人

Copyright© ミヨピンの癒しのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.